FC2ブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

シェラスコに関する検証 

 

 
さて、前回の記事をアップしたところ、私が リオのビーチで盗撮まがいな事をしていたのではないか? 

という疑惑が上がったようだが、そんなのはまったくのデマである。

私の旅は学術的見地から様々な土地の文化を調査しようというものであり、

そこによこしまな気持ちが入り込むスキはない。

読者の皆様には 「私が純情バックパッカーだということ」を今一度思い出してもらいたい。

そういうわけで、私は既にリオデジャネイロを離れて現在はブラジルの最大都市であるサンパウロに

滞在しているのだが、私の旅に対する真摯な姿勢を証明するという意味も含めて、今回の記事の内容もまた

「ブラジルの食文化」にしたいと思う。読者には再び難解な記事になってしまうが、そこはご容赦していただきたい。

ちなみに今回の研究テーマは「肉料理」である。ブラジル国民はとにかく肉をたくさん食べるので、

そこにスポットを当ててみようと考えたわけだ。

そして、試食することにしたのはズバリ 「シェラスコ」 である。おそらく読者も一度は

耳にしたことがあると思うが、著名なブラジル料理であり、実際日本でもいろんな場所で食べられる。

本当は日本ではあまり知られていないブラジル料理、例えば



 フェジョアーダ とか エスフィーハ とか コシーニャ とか パモーニャ



 といった料理を題材にする予定だったのだが、それをやるときっとブラジル料理に詳しくない読者にとって

かなり難しい記事になっていまうと思われ



 何よりまず私がよくわからない ために、あえて止めて有名なシェラスコの方を選んだのである。



もちろん私は日本でもシェラスコを食したことはある。そして今回このブラジルでも食べたとなれば、

「日本のシェラスコとブラジルのシェラスコはどのように違うのか?」 という、

以前から多くの研究者が取り組んできた難題を解決する糸口を見つけることができるはずである。

私の研究成果はきっと学会でも好意的に受け入れられることだろう。





それではフィールドワークに行くことにする。

利用する リストランテ は サンパウロ地下鉄1号線サン・ジョアキン駅から徒歩1分と、とてもアクセスの良い場所にある。

なお、リストランテ というのはポルトガル語の言葉なのだが、英語で言うと レストラン のことである。

世間一般のバックパッカーは節約のために庶民的な店ばかり利用しがちだが、

私くらいの純情バックパッカーともなると、やはり リストランテ がふさわしい。

なお、これらの文章に特に意味はない。なんとなくお洒落っぽい リストランテ という言葉を

たくさん使ってみたかっただけである。

おっと、話がそれているうちにリストランテに到着してしまった。早速店舗の中に入ってみよう・・・




20141126033748472.jpg


 ・・・ むむっ。店舗の規模は日本よりもかなり大きいが、内装は「日本のシェラスコレストラン」と

大きく違いはないようである。安心した。

メニューも見やすくて初めてでも勝手がわからないということもなさそうである。

よし、それでは早速 シェラスコ を注文しよう。



IMG_0116.jpg

 メニューには多くの種類のシェラスコが掲載されていたが、私はその中から

 「GYU-DON」 という種類のシェラスコをを注文することにした。

また、「GYU-DON」 はソースが選べるところが日本のシェラスコレストランとは異なることがわかったので、

私は比較文化研究のためにもブラジルオリジナルな 


「 トマトチーズ GYU-DON 」



  というものを選んだ。そして待つこと10分。日本のシェラスコレストランに比べると時間がかかりすぎで、

これではファストフードの呼べないのでは? と考えていたら、ようやく料理が運ばれてきた。





20141126033707804.jpg



 それでは早速いただくとしよう。まずは一口・・・



・・・おおっ! 日本の本来の「GYU-DON」の甘さにトマトソースの酸味が絡んで、

口の中に広がる絶妙なハーモニー

これは違う。確かに違う。良い意味で「GYU-DON」でありながら「GYU-DON」ではない。



まさか日本とブラジルでここまでシェラスコに差異があるとは思わなかった。



メニューを見ると、「クリームGYU-DON」 とか 「しめじGYU-DON」 など、まだ他にも日本には存在しない

ブラジルオリジナルの「GYU-DON」があるようだ。これらも近日中に再調査せねばなるまい。





さて、以上で「日本とブラジルのシェラスコの違い」に関する考察を終えることにするが

 「ふざけるな」 「コイツ殴りたい」 と思われた読者の方はご遠慮なく サンパウロまで 

来てほしい。





20141126033824c18.jpg


シェラスコ リストランテ 「すき家」 サン・ジョアキン駅前店

店舗へのアクセス
日本から飛行機でアメリカ本土を経由して約30時間。

店舗のホームページ
http://www.zensho.co.jp/jp/group/overseas/brasil.html



ランキングに参加しています。
クリックしてくれると、更新頻度が上がるかもしれません。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: [南米] リアルタイム旅行記

thread: バックパッカー - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kazetairiku.blog.fc2.com/tb.php/39-10f2a35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。