スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

最後の植民地 

 

今、イギリスにいます。えっ?前回やっとアフリカ近づいたのに、やっぱり逃げ出したのかって?いえいえ、違います。前回よりも更にアフリカに近づいています。皆さんご存知ですか?イギリスはヨーロッパ最南端、すごくアフリカに近い国なのです。何です?嘘つくなですって?もう、どうして信用してくれないんですかねえ・・・じゃあ教えて差し上げましょう、皆さん、まず世界地図を広げてください。それからスペインの南端を見てください。



「ジブラルタル」



という地域がありませんか?僕は今そこにいるのです。ジブラルタルはれっきとしたイギリス領です。ジブラルタルはスペイン継承戦争の際にイギリス軍に占領され、1713年のユトレヒト条約で正式にイギリス領になって以来、ずっとイギリスの統治が続いているのです。もちろんスペインは昔からジブラルタルの返還を要求していましたが、イギリスがそれを拒むというかたちで、ジブラルタルはもう300年近くも「植民地」という状態が続いているのです。
しかしながら最近は事情も変わってきました。EUの発足です。EUというのはもちろんヨーロッパを「単一国家」と考えていこうとしているわけですが、ここにひとつ問題がありました。イギリスもスペインもEU加盟国です。いうなれば同じ国です。



「同じ国なのにどうして植民地なんてものが存在するのか?」



という問題です。なるほど確かにそうです。それでイギリスもさすがにマズイと思ったのか



「これからはジブラルタルをイギリスとスペインで”共同統治”しましょう」



ということになりました。なるほど”共同統治”なら「植民地」とは呼べないですね。まさにグッドアイデア。すぐさま両政府の間でこの案は実行に移されました。そして最後の段階、ジブラルタルで住民投票にかけたところ、



「住民が植民地のままでいることを選択した」



まあ、なんてことでしょう。本当にビックリです。そんなわけで「ヨーロッパ最後の植民地」という、あんまりカッコよくないあだ名を持つこの地域は、当分この状態が続きそうです・・・。

とまあ、そんなわけで今イギリスに滞在しています。植民地といえども言葉は英語、通貨はポンド、バスはダブルデッカー、物価は高いと、スペインとは何もかもかけはなれています。特に物価高はバックパッカーにとってあんまりよろしくないので、ここはすぐに「出国」するつもりです。もうすぐ、そして今度こそアフリカです。(なんだか行きたくなくなってきたけど・・・。)





スポンサーサイト

category: [アフリカ編] リアルタイム現地報告

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kazetairiku.blog.fc2.com/tb.php/6-6a8f9451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。